アニメーション制作はブラック?夢が叶う仕事?その秘密に迫ります。

アニメーションの制作を学ぼう

高校卒業後の進路に迷っている人の中にはアニメの仕事が気になる人もいるようですね。アニメーション制作を学ぶ道もありますよ。

アニメーション制作を学んだ人の体験

高卒ですが、今ではチーフアニメーターです

アニメの現場は納期があるので厳しいですが、自分が手掛けたキャラが地上波で動いているのを見るとうれしいです。今ではチーフアニメーターですよ。

2年目でも安定した収入を得ています

きちんとした養成学校を卒業すれば、アニメ業界では即戦力です。技術をきちんと学べる学校を選んでくださいね。

CG制作の技術も身に付きますよ!

アニメ制作の学校では、CG技術が学べる学科もあります。コンピューターグラフィックを駆使したアニメも増えているので、おすすめですよ。

オープンキャンパスに参加してね

アニメ制作の専門学校ではオープンキャンパスも開催しています。積極的に参加してフィーリングがあう学校に入学してください!

高卒から始めるのが一番です

アニメ制作は何歳からでも始められますが、高校卒業後に始めるのがキャリアを積める近道です。

クリエイティブな専門分野を学べる

女性

アニメーション制作やWebプログラミングなど、クリエイティブな専門分野について学べる高校が人気を集めています。なぜアニメの高校に通う人が増えているのか、その理由は卒業後の就職に活かせる専門的な技能を習得できる点にあるでしょう。将来アニメ業界やゲーム業界で働きたい、そんな願いを叶えるための第一ステップとして、専門分野を扱う高校への入学を選ぶ人が増加しているのです。通信制となっていることが多いため、自分のペースで通学しながら高校卒業資格を習得できる、という点も魅力です。自分の希望に合わせて専門分野の時間数を選択することができるため、無理のない形で学習を進めながら高校卒業資格取得を目指すことができます。

在学生からの評判

筆と絵の具

アニメ制作について学べる通信制高校は、在学生からどういった評価を受けているでしょうか。在校生のコメントを参照すると、自分の将来について具体的なイメージを持てるようになった、積極性が増したなどの声が多く見られます。専門的な授業を受けることで、自分自身の個性や可能性を活かせるようになった、と感じている人が多いようです。ゲームクリエイターやアニメーターなど、専門的な職業を目指す多くの学生から、高評価を受けているようでした。

必要な学費の目安

男女

アニメについて学べる通信制高校に通うためには、どの程度の学費が必要となるのでしょうか。通信制高校の学費は、自宅学習を主とするのか、通学コースを選ぶのかによって大きく異なってきます。自宅学習の比率が高いコースほど、学費の負担が小さくなる傾向です。就学支援金の対象となっている高校であれば、授業料の一部を国に負担してもらうことができます。支援金や助成金の金額や条件は都道府県や市区町村等によって異なるため、事前に確認をしておきましょう。

広告募集中