仕事としてゲームクリエイターになるための方法を徹底的に教えます!

HOME>オススメ情報>ゲームクリエイターになるには?その方法を教えます

専門的にゲーム制作を学ぼう

スマホやパソコン、ビデオゲームと多岐にわたるゲームタイトルが発売されています。魅力あるゲーム作りを専門学校で学びませんか?

ゲームクリエイターになるためには

資格よりも知識と技術

ゲームクリエイターには国家資格など表立った専門資格は必要ありません。ただし、パソコンの技術と、プログラミングやコンピューター言語といった知識が必要になります。

専門学校へ入学して学ぼう

ゼロから積み上げるより専門学校へ入学して基礎を学ぶことが一番です。

大学の芸術学科へ入るのも一案

大学の芸術系学科に入学することでもゲームクリエイターへ道が開けます。

学生時代に実践を積もう

専門学校などでゲーム制作の実践を積むことで、即戦力としての実力を磨きます。

ゲーム制作会社に入社し、ゲームクリエイター採用を狙おう

ゲーム制作会社に入社して、ゲームクリエイター枠での入社を目指しましょう。

好きなことを学ぶ

ゲーム製作

将来的にゲームに関わる仕事をしたいと考えているのであれば、専門学校への進学を考えてみるとよいでしょう。最近では学校の数も増えてきているので、選択肢も広がってきています。ゲームが好きでいつか関わる仕事がしたいと考えるのは悪いことではありません。好きなことを学ぶというのは、やりがいにもつながりますし、レベルアップをしたいという気持ちにもさせてくれるので、向上心を持つこともできるようになるでしょう。楽しみながら学ぶこともできます。

オープンキャンパスの利用

PC操作

ゲームの専門学校にも様々なジャンルがあります。どういうジャンルのゲームを作成したいのか、プログラミングをしたいのかということによっても学校選びは変わってきます。まずはオープンキャンパスに参加をして、どんな雰囲気なのか、どんなことを学べるのかということをチェックしてみるとよいでしょう。実際に足を運んでこそ分かることもたくさんあります。ここで学びたいと感じることができる学校も見つけられるかもしれません。

専門性を高める

男女

ゲームが好きだからという単純な理由で専門学校を選ぶのはよいことです。好きだから仕事にしたいと考えるのも1つの方法です。より専門性の高い勉強ができるように、自分に合う学校を選ぶと勉強をする気持ちを維持することが出来るでしょう。

広告募集中